RSS | ATOM | SEARCH
先祖代々伝わる家紋を後世に伝えるお手伝いを!家紋札や木札御つくりしています!
みなさん「ご自分の家紋」ご存知ですか?昔「名前のルーツを知る」そんな宿題があり、祖父(故)に尋ねた際に、家紋を含めた色々な話を聞きました。青森県十和田市で騎馬隊の獣医さんだった祖父の「父」は、会津藩白虎隊の剣道師範でしたが、戦に敗れた後世、十和田湖畔で会津藩士が作った村で「名」を捨てて生き延びたこと、後に和尚様に、安心して物が喰べられるよう「安喰」と命名された事、同じ会津藩士で兄弟同然の友にも「安心して家に住めるよう「安家(やすいえ)」や「安住」がいるよと。祖父が笑いながら「嘘みたいだけど自分で2代目、お前は4代目だぞ」ただ武士だった時の本当の名前は「いつか調べて」で。「家紋だけは武士の頃から変わってないからそれを大切にな」「丸に桔梗っていうんだぞ」・・・・強烈な自分の家紋との出会いでしたね。
数年前震災直後、仙台の百貨店様に「頑張れ東北」の一環で呼ばれて出店した時、家も御墓も流されてしまった方が家紋集をみながら「ちょっと違うんだよな・・・」って。「孫たちのランドセルとかに名前と家紋付いた木札付けとけば次流されてもわかるだろからみんなに作りたい」・・・て仮設住宅にお戻りになられたお婆ちゃん。後日着物の家紋写真を持ってこられたんで、一生懸命家紋を復元して作りました。画像データ修正や加工は通常、代金発生しますが家紋については現在頂いていません。家紋は一つでも多く後世に残していきたいですね。

現在、出店している江戸東京博物館「大関ヶ原展」〜5月17日まで開催中。
九州国立博物館「戦国大名」4月22日〜5月31日まで。両展示会場とも上記内容で営業致します!!
表記価格は会場限定のため弊社催事や直営店と異なっています)
author:あじさん, category:商品紹介, 16:25
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.ajiki-ann.com/trackback/877666